大切なファイルを高速・安全・簡単にファイルコピー可能です

数百万を超える大量のファイルコピー、TB(テラバイト)級の巨大ファイル群でも高速で安定したコピーが可能です。

簡単操作

ファイルはドラッグ&ドロップで簡単指定
各種操作もシンプル!

高速

高速で安定したファイルコピー
エラーファイルを無視してコピー続行

差分コピー

更新日付やサイズを元にした
高速な「差分コピー」
「必要な分だけ」を高速にコピーします

破損チェック

ファイルコピーが破損なくコピー出来たかを
チェックする「ベリファイコピー」に対応
OSでは検知できないデータ化けをチェックできます

LTOアーカイブ

LTO-5から対応したオープンフォーマット
「LTFS」に対応しました。
コピー&ベリファイを高速に処理します

動作ログ

ファイルコピーの詳細な動作LOGを出力可能
日付/時刻/ファイルパス/ハッシュ値に対応。
簡易LOGをEメールで送信可能です。

大量のファイルコピーはおまかせ!

コピー中にエラーが起きても止まりません! 問題があるファイルはスキップしてコピーを継続します。
「大量のファイルコピーが途中で止まって進んでなかった、、」を防ぎます。
数万ファイルのコピーでもすぐにコピー開始。なかなかコピーが始まらないイライラはありません。

accessibility

シンプル

ファイルはドラッグ&ドロップで簡単指定
「ファイルダイアログ」からも複数ファイル選択が可能です。

flight_takeoff

大量ファイルでも軽快

OSのキャッシュを使用しない高速で安定したファイルコピー。大量のファイルでも軽快に動作動作します。

group_work

多彩な動作モード

差分コピーだけでも3種類のモードを搭載。削除や移動、同期(クローン)も高速に
動作します。

settings_applications

ハッシュアルゴリズム

伝統的な[MD5]アルゴリズムの他に高速な[xxHash]を標準採用。[SHA1]も選択可能です。[xxHash]はMacBookAir等のCPUが低速な環境でも低負荷でベリファイコピーが可能です。-

dashboard

LTFS高速アーカイブ

低速になりがちなLTFSへのファイルコピーを高速化。理論値に近い速度で動作し、
ベリファイONでも高速に処理可能です。LTFSで扱えない文字は自動的にアンダーバーで置き換え、エラーを回避します。

assignment

カスタマイズ可能なLog機能

ACLやEA(Extended Attribute)のロギングも設定可能。Job毎に1つのLogを生成可能です。簡易的なファイル納品証明書としても

flip_to_back

可変GUI

GUIウィンドウを広げることによりコピー元やコピー先のパス記述の視認性を確保。ドラッグ&ドロップによりパスのリストをメモとして「テキストクリッピング」で保存可能です。

rounded_corner

フィルタ機能

ワイルドカード記述でファイル名の特定文字列にマッチしたファイルのみをコピー可能です。日付、ファイルサイズ、除外設定も可能です。

info

終了時設定

Job終了時に多様な警告音を選択可能。
任意のメールアドレスにJobログを送信可能。

thumbs_up_down

事前シミュレーション

差分コピーや同期を実行する前に動作を事前にシミュレーション可能。
「リストアップ」ボタンで確認可能です。

update

速度コントロール

コピー動作中に動作速度を調整可能です。
巨大ファイルのコピー中でも一時停止が可能です。

dns

HDDモード

コピー元とコピー先を判別し同じHDD内もしくは別HDDかを検知し最適なコピー動作を実現。

RapidCopy story

to make the necessities

Windows版の名ファイルコピーアプリ「FastCopy」がMacOSで使えたら良いのに、、
2010年当時FastCopyは既にレスパスビジョン社内でベリファイコピーの定番ツールになっていました。
数万・数十万の[連番ファイル]を高速に差分でベリファイコピー可能でした。

一方Mac環境の大量ファイルコピー作業にスタッフは悩まされていました。
「コピーが途中で止まっている、、」「動画にノイズが!」「いつの間にかファイルが壊れてる!」「コピーを一旦中断したい!」

ちょうどその頃プログラマーが入社し、Mac版FastCopyの可能性を模索しだしました。
FastCopyはソースコードが公開されていたとはいえ、Windows専用のコードで書かれておりMac環境への移植は膨大な全てのコードを手作業で全て作り直すことを意味していました。
研究調査に1年、ソースコードの移植に2年以上をかけてRapidCopyはFastCopyのMac版として誕生しました。

2015年のリリース以来Macの「差分ファイルコピーアプリ」として様々な業界の皆様にお使いいただいています。
FastCopyのプログラマーShirouzu Hiroaki氏にも沢山の助言を頂きました。ありがとうございます。

FastCopy

The Fastest Copy/Backup Software on Windows

Copyright (C) FastCopy Lab, LLC. All rights reserved.

複数のコピーを同時に実行するための無料ユーティリティー
[RC Multi Launcher]を無償で公開中です!

「Pro版」の機能「マルチウィンドウ」機能をAppストア版でも!

「Pro版」には業務用途に必要な高度な機能が盛り込まれています。
大量かつ複雑なファイルコピー作業を効率化します。

Pro版の詳細へ

Appストア版では実現できなかったフル機能を搭載 !

Cherish your time.

shotlist

動画ファイルから
エクセル形式の「画像付きリスト」を自動生成!

ファイルアーカイブをサポートするユーティリティ〜

RapidList

HDDやSSD、LTFSのファイル・フォルダ構造を高速にリスト化して「テキスト形式」「CSV形式」として書き出すことができます。一般的な形式なので長期アーカイブ用のリスト作りに最適です。同時に「ハッシュ値」を追加で算出することも可能です。

LTFS Quick Tools

LTFSのフォーマット、マウント、リカバリ等を簡単に設定できる無料のツールです。難解なコマンド操作は不要です!
IBM,HP,mTapeなどのLTOドライブで動作します。

RapidPack

【大量のファイル】を複数のメディアに分けてバックアップする際のファイルの「事前仕分け」を自動化するソフトです。
時間のかかる手作業でのファイル仕分けから開放されます!仕分け後の「フォルダ構造」は元のフォルダ構造を完全に維持するため、バックアップ復元時にフォルダ構造を完全に維持することができます。

RapidTree

HDDやSSD,NAS,LTO(LTFS),SONY ODAフォーマットのフォルダ&ファイルの一覧を高速に解析し「階層構造付きファイルリスト」として書き出すことが可能です。
ファイル・フォルダの「階層構造」はテキストでシンプルに表記されます。
各ファイルのハッシュ値(MD5,xxHashチェックサム)を出力することも可能です。

業務をサポートするプロフェッショナルパッケージ

Appストア版では実現できなかったフル機能を搭載 !

RapidCopy Pro

RapidCopy Pro「SONY ODAオプションライセンス」

RapidList Pro

RapidPack Pro

RapidTree Pro

LTFS Quick Tools for Multi Drive